東進中学NET【受験対策】対象:中1~中3

大学受験を視野に入れた
「究極の先取り個別指導」

受験勉強は早ければ早いほうがいいとよく言われます。
ただ実際には、早期に学習を始めるメリットは理解できていても、なかなか動き出せない人が多いのも事実です。
中学生活では勉強はもちろんのこと、学校行事や部活、習い事など日々取り組むべきことがたくさんあるからです。
受験勉強を早期に始めるということは、それらのことを同時に頑張ることを意味します。
つまり早期に受験を意識した勉強をスタートしている子どもたちは複数のことを同時にこなしていくバイタリティとそれを支える覚悟があります。
毎年東京大学をはじめとした難関大学や医学部に合格している生徒は、まさにそのバイタリティ溢れる生徒たちです。
もちろん、それらすべてに全力で取り組むことは大変なことでしょう。
ですが、難関大学を目指す子どもたちだからこそ、その忙しい生活を通じて色々なことにアプローチができる要領の良さを、中学生のうちに身につけていただきたいと考えています。
それが出来れば高校生になったときに、大きなアドバンテージを手に入れることができます。
東進では、IT授業のコンテンツを最大限に活用することで、受験勉強だけでなくすべてのことに全力で取り組んでいただけます。
受験勉強の早期スタートの覚悟を持って、第一志望大学合格を勝ち取ってください。

中高一貫6年間のカリキュラムに対応

中学校の学習範囲を最短で修得し、
早期に大学入試対策にシフトしていきます

中学・高校・学年など枠組みに捉われず、洗練された知的能力を養成します。大学受験を越え、未来のリーダーに求められる「知力」「思考力」「自ら学ぶ姿勢」を身につけます。自学自習を基本として、授業は予習を前提に進みます。各科目の本質を最短でつかむ工夫をしたカリキュラムによって、中学の学習範囲は中1から中2までに修了。いち早く高校の学習範囲へと移行し、大学入試対策に取り組んでいきます。国立・私立難関大学を目指したい、学年の枠に捉われずどんどん学習したいという生徒に最適です。

東進中学NETの学習システム

東進が誇る有名講師陣による
大学入試直結の授業

東進中学NETの講座は、全国的に実力・人気ともにトップクラスの東進衛星予備校の先生が担当しますので、中学課程と高校課程の連携をスムーズに進めることができます。

中高一貫教育を熟知した
担任・担任助手による指導

東進中学NETでは、担任による合格指導面談で最適な学習方法をアドバイス。「熱誠指導」で君のやる気を引き出します。一人ひとりが抱えている課題をともに考えて解決し、志望校合格までリードする存在、それが東進の「担任」です。

ポイント疑問点を一緒に解決

ポイント志望校合格までリード

ITを活用した先取り完全個別指導

東進中学NETの学習は、細かくステップを分けることで、90分間集中力を保てるように工夫されています。

① ウォーミングアップドリル

集中力を高める

スムーズに授業に臨むため、数学なら計算問題、英語なら英文音読などを行い、集中力を高めます。最初に脳を切り替えることで、能率が高まります。

② 授業&トレーニング

「知識を蓄積して出す」ことで、
知識や考え方を身につける!

映像による授業で学習内容を脳に蓄積し、トレーニングの演習で、学んだ学習内容を定着させます。くり返し自分の手を動かすことで、あいまいな記憶をハッキリとした知識に変えていきます。

③ 確認テスト

知識や考え方が身についたか、その場でチェック!

毎回の授業の後に、その日の学習内容をテストします。すぐに採点されるので、弱点を見直し、重点的に復習できます。わからない内容を残したまま先に進むこともありません。

④ 宿題ドリル

忘れる前にくり返すことで、知識を定着!

どんなに頑張って覚えても、知識は覚えた直後から忘れていってしまいます。それを防止するには、覚えた知識と同じ内容を、忘れてしまう前にくり返すことが重要です。家に帰ったら、宿題ドリルで効率よく知識を定着させましょう。

開講クラス

スーパー特進クラス

最難関大学合格への最短距離

目指す大学レベル:東大/京大/旧七帝大(医学部)/難関大(医学部)

中学生対象

中高一貫校生(私立・公立)はもちろん、高校受験があってもどんどん先行学習をしたい公立中生・附属中生もチャレンジできます。

「東進中学NET」「東進衛星予備校」で学習します

学習進度の目標

・中2の秋で中学内容を終了
・高2の秋で高校内容を終了
・高2の冬より「大学入学希望者学力評価テスト(仮)対策」、 「各大学の個別選抜対策」を行います。
※進度は生徒個人の進捗状況によって異なります。

スーパー特進クラス スケジュール

特進Vクラス

ハイレベルクラス+「東進中学NET」「東進衛星予備校」で難関大突破

目指す大学レベル:旧七帝大/国公立大(医学部)

中学生対象

主に「附属中・公立中」の生徒(高校受験をする生徒)を対象としたクラスです。

・Vクラス<ライブ授業>では、中2の秋で中学内容を一旦終了します。その後、公立トップ高、さらには難関私立高への合格を目指したハイレベルな入試対策を行います。
・Vクラス<ライブ授業>の授業を行うのは、確かな教務力と指導力を備えたプロの講師です。大学入試にも精通しており、高校受験の枠を超えたハイレベルな授業を展開します。家庭学習の進め方についても細かくアドバイスしていきます。

Vクラス<ライブ授業>の学習に加えて先行学習したい科目を
「東進中学NET」「東進衛星予備校」で学習します

東進は、1科目から受講できます

「東進中学NET」「東進衛星予備校」の学習は、1科目から受講できます。
また、受講開始の時期も自由に選択できます

※Vクラス<ライブ授業>の進度は共通です。
※「東進中学NET」「東進衛星予備校」の学習進度は、生徒個人の進捗状況によって異なります。

特進Vクラス スケジュール

スーパー特進クラス・特進クラス

将来の難関大学合格を目指し、中学内容を先取り学習

目指す大学レベル:東大/京大/旧七帝大(医学部)難関大(医学部)

小6生対象

中学受験生・公立進学生を問わず、小学生の時から中学内容の先行学習をしたい生徒がチャレンジできます。

「東進中学NET」で中学内容の先取り学習

「スーパー特進クラス」は、「東進中学NET」で中学内容の先取り学習を行います。1教科から受講できます。
また、受講開始の時期も自由に選択できます。

学習に重点を置きながら、「東進中学NET」で中学内容も学習

「特進クラス」は「土日ゼミ<ライブ授業>」の学習に重点を置きながら、「東進中学NET」で中学内容も学習します。「東進中学NET」は1教科から受講できます。また、受講開始の時期も自由に選択できます。

小5以下の生徒は、上の学年のクラスに編入できます

小6から「スーパー特進クラス」を受講するために、小5以下の生徒は、「土日ゼミ<ライブ授業>」は、現学年よりも上の学年のクラスに編入することもできます(飛び級制度)。

スーパー特進クラス・特進クラス スケジュール

※受講時間、受講コマ数は、面談により個別に決定します。詳細はお問い合わせください。


無料体験授業はこちら