能開個別ホロン【個別授業】対象:高1~高3

目標校を設定し、
徹底的な補強で
高得点獲得を目指す

基本となる学校授業の予習・復習はもちろん、できるだけ早い時期に目標校を定め、その上で強化が必要な科目や単元を徹底的に補強します。

学校の 定期テスト前の一定期間は対策講座(オプション講座)を開講し、高得点獲得を目指します。 通常授業で十分には消化できていない単元の補強も全面的にバックアップ。一人ひとりの弱点をふまえ、志望する大学に合わせたコース設定で、最も効果的な指導を行います。

指導方針

年間3回行われるEXオープン模試の結果を分析し、定期的にプログラムのレベルを修正していきます。

高校1年

学校対応

基礎部分から標準レベルの定着を目指します。単語、文法、計算問題等の基本演習をていねいに行うことで、高校での学習のつまずきを未然に防ぎながら、学校の成績の安定を図ります。

受験対策

一般入試に対応できる力を養成していきます。学校よりも若干早い進度をとりながら、基礎~応用まで学習していきます。

高校2年

学校対応

学校進路に沿った学校準拠の学習を行いながら、定期テスト対策も含めて学校成績のアップを図っていきます。また、志望大学を早期に決定し、合格に向けた計画的な学習に入っていきます。

受験対策

志望校を決定し、2年生内容を年内に終了させます。1月からは、志望校合格へ向けて、本格的な受験体制に入っていきます。

高校3年

受験対策

センター試験での得点アップを目指します。また、8月からはセンター対策と並行して、私学、2次対策にも入っていきます。

能開個別ホロンの特長

ホロンは一人ひとりの夢の達成を全力で支えます。

学習のこだわり

・参考書、辞書の使用、
ノート指導

学習を進めていくための基本の力を身につけます。
ホロンでのこだわりのひとつです。

・5分間テスト

毎週、授業開始時に5分間の小テストが行われます。小・中学生は漢字、高校生は英単語です。毎回範囲が指定されますので、事前に学習をして臨みます。

・宿題

授業の中で間違った問題、テストで間違った問題は、必ず家庭でやり直します。
また、それ以外に指定テキストやプリントで宿題が出されます。

チームコーチング

・「担任」と「教科担当」によるWサポート

学習プログラムを作成して授業をコーディネートする「担任」と授業を主に担当する「教科担当」、複数の先生が指導を行う「チームコーチングシステム」を採用しています。

担任
担任は、プログラムの作成、提案だけでなく、プログラムの実行状況、進捗、成績管理までを全面的に指導、サポートしながら目標達成へと導いていきます。
強化担当
教科指導スタッフは、担任と情報を常に交換しながら、専門教科の面から徹底した学力サポートを行っていきます。

充実の特別講座

通常授業に加えて、特別講座を実施して弱点補強やテストに向けた対策を行っています。

・定期テスト対策講座

各学校の定期テスト2週間前から、対策講座を実施しています。個別にカリキュラムを提案し、テスト範囲の重要単元・弱点を徹底的に復習します。普段ホロンゼミで受講していない科目であっても授業1回から受講できます。

・ホロン集中講座

ホロンゼミで受講している科目・単元以外に、プラスで集中的に進めたい科目・単元など、一人ひとりの目的に合わせて短期に活用できる講座です。普段受講していない科目の強化や、苦手単元の早期解決などに役立ちます。