能力開発センターの特長 Feature

土日のみの通塾で学力を育成

能力開発センターの特徴である土日ゼミは、平日の家庭での課題に加え、家庭学習支援システム「ビットキャンパス」で復習してから、 週末(土または日)に授業+テスト を行い、学力を高めます。

学校の授業内容を年3回くり返して理解を深める

学校の授業内容を、能力開発センターでは年3回くり返し学習することで学習内容を確実に定着させます。
また、くり返すたびに、 基礎→標準→応用と、より深い内容まで学習 して理解することがきます。

正しい「勉強の仕方」にこだわります。

能開では、これから勉強する内容に対して、参考書などを使い自ら調べ考える「予習型学習」、調べたこと、授業のポイントなどを工夫してノートにまとめる「ノート作り」など、 正しい「勉強の仕方」 にこだわった指導を行っています。

能力開発センターの指導システム

個別授業 能開個別ホロン

一人ひとりにあった学習プログラムで授業をコーディネート

オプション講座

通常の学習に加えてさまざまな可能性を伸ばすプログラム

教育理念

困難にたじろがない ひとりで勉強できる子に

能力開発センターは、子ども自身が勉強の仕方を覚え、自分で学習の計画を立て、ノートの作り方や辞書、参考書の調べ方を知り、最終的に自分で勉強できる方法や習慣を身につけることが大切だと考えてきました。
いわば 「自立心」の旺盛な子どもの育成 です。
親はいつまでも子どもの面倒を見続けることはできません。いつかは独り立ちさせる時が来ます。
だからこそ、早くからひとりで何でもできるようにトレーニングさせ、それによって自ら学ぶことと、できたときの喜びや自信を体得し、自分のやりたい仕事に就くことや夢の実現ができればよいと考えています。

指導方針

ワンランク上をめざして学力をつける。勉強の仕方を身につける。あいさつができる。

無料体験授業はこちら