本番力を鍛える 「模試」 Test

ワンランク上を目指す為の勉強の定期点検

能力開発センターでは、定期的に模試を開催し、生徒たちが力試しをする機会を設けています。
日々の学習成果を試す学力診断の場として、さらに、来るべき大学受験での全国規模の戦いに向け、高い壁にチャレンジする経験を積む場として位置付けています。

ティエラEXオープン模試【小1~中2対象】

年間実施月(予定) 5月、10月、2月 ※実施月は地区によって若干異なる場合があります。

年3回・日々の学習成果を確認する「学校標準テスト」

ゼミで行うテストだけではなく、 年3回、自分の実力を定期的に知ることができるのが「ティエラEX模試」です。 問題は、学校ですでに学習している範囲を中心に出題しています。学校で学習した内容がしっかり定着しているかどうかを判定し、自らの弱点、取り組むべき課題を明らかにすることが、ティエラEX模試のねらいです。

ティエラEX模試では、全国の順位、さらに県別の順位で自分の現在の位置を確認することができます。中学2・3年生、小学5・6年生には志望校の合格判定も示されます。今後の受験勉強の目標設定の指針にもなるでしょう。自分の学習理解度を測りながら、中学受験、高校受験までの道のりにおいて、自分がどのくらい学習を進めているかを確かめる「学力のものさし」として活用してください。

EXオープン模試はここがすごい!

既習範囲の学力を確認する問題が充実

すでに学校で学習している範囲から出題されます。
現段階でどれだけ学習内容を理解できているのかが、はっきりわかります。

第一志望校合格までの距離が正確にわかる

中学2・3年生、小学5・6年生には、第一志望校の合格判定が出ます。
テストを受けるたび、第一志望校合格まであとどれだけの学力が必要なのかを確認しながら、学習を進めることができます。

正確な学力分析と細かい学習指針

地区内・学区内での相対評価や、過去の志望校合格者とのデータ比較により、いまの学力をしっかり分析します。また、テスト結果をもとに、個別相談会で今後の学習指針を提示します。

EX高校入試本番レベル模試【中3対象】

年間実施月(予定) 5月、10月、1月 ※10月、1月は各県別問題 ※実施月は地区によって若干異なる場合があります。

具体的な分析データで「合格までの距離」が明確

中3生対象の「EX高校入試本番レベル模試」は、10月からは、それぞれの県別の問題となります。全体の中での位置を見る「相対評価」に加え、志望校に応じた目標点への到達度を測る「絶対評価」でも成績が出されます。志望校の合格ラインに達するには、どの科目であと何点必要か、といった具体的な分析データが示されるので、自分の「合格までの距離」が明らかになります。

また、実際の公立高校入試と同じ形式でテストが行われるため、まさに本番さながら、高校入試に向けての実戦訓練の場となります。入試本番レベルの難易度、空気を体感しながら、高校入試を勝ち抜く学力と精神力を養っていきます。
その他模試、全統小、全統中、全統高などのテストも受験できます。

能力開発センターの4つの柱

  • 継続力を鍛える ゼミ
  • 瞬発力を鍛える 講習会
  • 変革力を鍛える 合宿
  • 本番力を鍛える 模試
無料体験授業はこちら