中学受験ゼミ【受験対策】対象:小5・小6

第一志望合格
そして、中学校で輝くために

能開の中学受験ゼミでは、「第一志望中学校合格」はもちろん、「中学受験」という壁を通して「考える力」、「やり切る力」、そして、できなかったときの悔しさや、難しい問題を解けたときの喜びなどを「感じる力」を養っています。
そういった3つの力が、 中学、高校でも通用する力へと変わり、自分の道を切りひらいていく「生きる力」へと成長 していきます。

「第一志望中学校合格」にこだわりながらも、中学校で輝くことを目指し、「真の力」を育んでいきます。

各学年の指導方針

知能の急速な発達や、さまざまなものに興味が向けられる小学生の時期は、知識や学力を伸ばす絶好の時期です。 中学受験ゼミは、「四谷大塚」が長年培ってきた経験を活かし、最適な時期に最適な指導を行います。 中学入試に必要にして十分な学習内容を、無理なく進めていきます。

小学3年

3年生はまず「計画的に学ぶ」習慣を身につけます

3年生は受験勉強のスタートラインです。よいスタートをきるために、この時期はまず「計画的に学ぶ」習慣をつけるところから始めていきます。そして、4年生から始まる本格的な受験勉強に備えて、基礎力の強化に主眼を置いた授業を行っていきます。また、毎週の週例テストを繰り返すことによって、自然に「問題を解く力」が向上します。

小学4・5年

本格的な受験学習は4年生・5年生の2年間で

4年生になるといよいよ受験を視野に入れた学習がスタートします。第一志望校を早い段階で決定し、合格に向けて重要単元を重点的に学習しながら、学力を高めていきます。また、中学受験に必要とされる集中力、持続力、理解力、表現力、そして思考力を身につけるために、読む力、書く力を高め、学習のスピードをあげていきます。

小学6年

第一志望校合格に向けて、「実戦力」を鍛えます

6年生では、これまでに学習した内容がしっかり定着しているかどうかを演習を中心に確認しながら、入試本番で得点できる「答案作成能力」と「実戦力」を習得します。

6年生の夏休み前までに受験に必要な全領域を学習します。そして、6年生の夏期講習以降は、分野別の総復習で弱点部分を補強するだけでなく、受験に的を絞った学習、すなわち志望校ごとの入試対策(「特別コース」「特訓コース」「入試実戦特訓コース」)を行ったり、「合不合判定テスト」を実施するなど、合格を確実なものにする徹底指導を行います。

教材は、中学受験の定番「予習シリーズ」を採用

四谷大塚の「予習シリーズ」は、自ら考える力を育むためのテキストとして誕生しました。現在では、 首都圏の中学受験生のおよそ2人に1人が使用する定番の教材に成長 。多くの受験生に愛用される信頼のテキストです。

一つの分野の学習を段階的に学習することにより、学習内容を振り返りながら、基本の理解と定着を図り応用力を身につける内容になっています。例えば算数であれば、5年生のときにある問題を解くひとつの方法を学んだとします。すると「予習シリーズ」では6年生になって同様の問題を「別の方法で解く」ことを学びます。生徒は、答えを見つける方法が一つではないことを知り、以前習った内容をもっと深く理解できるようになります。

このように算国理社すべての分野でらせん型にカリキュラムが組まれ、それに沿った学習をくり返し続けることで、問題を解くための「自ら考える力」を自然と身につけることができます。

インターネットを使った最新の学習システム

四谷大塚ではテストの重要性を早くから認識し、「予習」→「授業」→「テスト」を毎週くり返すというシステムを開発してきました。さらに四谷大塚NETでは、テストの復習にインターネットを使った最新の学習システムを用意しました。それにより週テストの答案を24時間でWeb返却することができ、「予習」→「授業」→「復習」→「テスト」→「復習」→「習得」のサイクルを1週間で実現することができました。

毎週末の週テストで、学習内容の理解度・定着具合を確認し、週末のうちに復習することで、その週の学習はその週のうちに習得できます。

各教室の時間割一覧

各教室の時間割一覧

無料体験授業はこちら