本科ゼミ【一斉授業】対象:小1~小6

基礎から応用まで
じっくり伸ばし、
中学校へステップアップ

授業で学習した内容をそのままにしていては、学力はなかなか伸びません。平日ゼミでは、授業で学習した内容を課題として出し、次回の授業の確認テストで理解度を確かめながら学習を進めていきます。これにより学習内容をしっかりと定着させます。

年間スケジュール

  • 習得範囲の応用力まで養成
  • 小6のⅢ期は5科目で中学準備学習
  • 夏期・冬期・春期講習会で重要単元を集中学習
  • 夏は合宿において徹底復習とともに学習意欲の向上

各学年の指導方針

小学1・2年

学ぶことの楽しさを体感しよう

学習の基礎である計算、漢字、文章題、読解の能力を高めていきます。学ぶことの楽しさ、できることのうれしさを体感させていきます。また、学習進度は個々に合わせますので、レベルに応じた学習内容が実現できます。

小学3年

しっかりと勉強習慣を身につける

学習の習慣づけは低学年からの指導が重要になります。楽しく魅力ある授業で興味をひきつけながら、「読み・書き・計算・集中力」をしっかり身につけられるように指導していきます。

小学4年

5・6年に向けて基礎力養成

この学年から徐々に学習内容が難しくなってきます。特に算数においては、小数、分数、図形などの基礎知識をきちんと身につけることが必要です。子どもたちのやる気を促して、確実に身につくまで徹底指導します。

小学5年

発展内容の授業で学習基盤をつくる

学習についての幅が広がり、内容が濃くなる学年です。学校の教科書に沿った内容と、より発展させた内容の授業で、基礎学力に応用力を積み上げていきます。また、多くの文章に触れることで、読解力をつけていきます。

小学6年

ワンランク上の学力を身につけ中学に備える

学習内容が難しくなると共に、中学の学習へ直接関係する内容が多くなります。学校レベルの内容を完全に習得させ、将来の公立上位高校合格に向けて、学力の向上を目指します。

学習進捗をこまめに確認しながら、学力を上げていきます。

自ら学習計画を立て、それを実行し、達成できたかどうかを確認する学習サイクルを確立 します。
毎日欠かさず一定量の学習に取り組む学習習慣を身につけます。
また、学校の授業での理解が容易になるように、学校進度より少し早めのカリキュラムを組み、各単元が十分理解・定着された上で学校の授業に入れるようにしています。

学習

授業では、学習内容を理解(インプット)することに重点を置きます。ポイントを絞ったわかりやすい授業を展開し、子どもたちが自らわかったと思えるように働きかけながら進めていきます。

習熟度チェック

授業と課題でインプットした内容は、次回の授業の確認テストで習熟度をチェックします。実際にテストで出題されたときに確実に解けるレベルまで学力を引き上げます。

解き直し・
学習チェック

間違えた問題は、ノートに解きなおしをすることで苦手を残さないようにします。また、目標達成に必要な学習量になっているのかどうかを担当講師が定期的に確認し、アドバイスを行います。

中間・期末テストで高得点を取るための定期テスト対策

定期テスト対策はテスト3週間前から始動します。まず「目標」を設定し、定期テストへ向けた「特別課題」を仕上げていきます。テスト2週間前から「定期テスト対策」となり、主要5科目を中心に徹底した演習を行い、万全な状態で定期テストに臨みます。

定期テスト対策用の
問題集を使用

毎週のゼミが最大の定期テスト対策。
定期テスト直前期は、さらに出題ポイントに絞った学習で高得点を目指します。

学力効果的高める 充実学習教材

塾での勉強だけでなく、毎日家庭で机に向かう習慣づくりにもこだわります。「365日計算」「365日漢字」など、豊富な学習教材により、毎日一定量の学習に取り組むことで学習のリズムをつくります。

365日計算【算数・数学】

毎日一定量の練習で計算の基礎力をどんどん高められる画期的な教材です。

365日漢字【国語】

毎日一定量の練習で漢字の吸収力をどんどん高められる画期的な教材です。

ポイントチェックシート(小学生)【理科】

各単元の重要ポイントを簡潔にまとめ、整理し、スムーズに学習を進めることができる教材です。

語句シート【国語】

様々なことわざ、慣用句などを学ぶことによって、言葉に対する知識、語彙力の充実を図り、国語の基礎力を養成します。

各教室の時間割一覧

各教室の時間割一覧

無料体験授業はこちら