能開は「難関大合格特訓プログラム」があります

2020年大学入試改革に向けて、難関大突破のためには中高一貫校並みのスピードで先取り学習し、早期に中学校・高校内容を終了させ、各大学の個別選抜試験の入試対策に充分な時間を確保することがこれまで以上に不可欠になってきます。

能力開発センターでは、「東進中学NET」「東進衛星予備校」の学習システムを取り入れ、これまでにない学習進度と学習内容の深さを実現。中高6ヶ年の学習計画で、難関大合格をより確実なものにしていきます。

スーパー特進クラス

最難関大学合格への最短距離

目指す大学レベル:東大/京大/旧七帝大(医学部)/難関大(医学部)

中学生対象

中高一貫校生(私立・公立)はもちろん、高校受験があってもどんどん先行学習をしたい公立中生・附属中生もチャレンジできます。

「東進中学NET」「東進衛星予備校」で学習します

学習進度の目標

・中2の秋で中学内容を終了
・高2の秋で高校内容を終了
・高2の冬より「大学入学希望者学力評価テスト(仮)対策」、 「各大学の個別選抜対策」を行います。
※進度は生徒個人の進捗状況によって異なります。

スーパー特進クラス スケジュール

特進Vクラス

ハイレベルクラス+「東進中学NET」「東進衛星予備校」で難関大突破

目指す大学レベル:旧七帝大/国公立大(医学部)

中学生対象

主に「附属中・公立中」の生徒(高校受験をする生徒)を対象としたクラスです。

・Vクラス<ライブ授業>(下段と同じクラスの授業)では、中2の秋で中学内容を一旦終了します。その後、公立トップ高、さらには難関私立高への合格を目指したハイレベルな入試対策を行います。
・Vクラス<ライブ授業>の授業を行うのは、確かな教務力と指導力を備えたプロの講師です。大学入試にも精通しており、高校受験の枠を超えたハイレベルな授業を展開します。家庭学習の進め方についても細かくアドバイスしていきます。

Vクラス<ライブ授業>の学習に加えて先行学習したい科目を
「東進中学NET」「東進衛星予備校」で学習します

東進は、1科目から受講できます

「東進中学NET」「東進衛星予備校」の学習は、1科目から受講できます。
また、受講開始の時期も自由に選択できます

※Vクラス<ライブ授業>の進度は共通です。
※「東進中学NET」「東進衛星予備校」の学習進度は、生徒個人の進捗状況によって異なります。

特進Vクラス スケジュール

Vクラス

土日ゼミのハイレベルクラス

目指す大学レベル:難関国公立大/難関私立大

中学生対象

主に「附属中・公立中」の生徒(高校受験をする生徒)を対象としたクラスです。

・Vクラス<ライブ授業>では、中2の秋で中学内容を一旦終了します。その後、公立トップ高、さらには難関私立高への合格を目指したハイレベルな入試対策を行います。
・Vクラス<ライブ授業>の授業を行うのは、確かな教務力と指導力を備えたプロの講師です。大学入試にも精通しており、高校受験の枠を超えたハイレベルな授業を展開します。家庭学習の進め方についても細かくアドバイスしていきます。
・高校入試終了と同時に「東進衛星予備校」で大学受験勉強をスタートさせます。

※Vクラス<ライブ授業>の進度は共通です。
※「東進衛星予備校」の学習進度は、生徒個人の進捗状況によって異なります。

Vクラス スケジュール

スーパー特進クラス・特進クラス

将来の難関大学合格を目指し、中学内容を先取り学習

目指す大学レベル:東大/京大/旧七帝大(医学部)難関大(医学部)

小6生対象

中学受験生・公立進学生を問わず、小学生の時から中学内容の先行学習をしたい生徒がチャレンジできます。

「東進中学NET」で中学内容の先取り学習

「スーパー特進クラス」は、「東進中学NET」で中学内容の先取り学習を行います。1教科から受講できます。
また、受講開始の時期も自由に選択できます。

学習に重点を置きながら、「東進中学NET」で中学内容も学習

「特進クラス」は「土日ゼミ<ライブ授業>」の学習に重点を置きながら、「東進中学NET」で中学内容も学習します。「東進中学NET」は1教科から受講できます。また、受講開始の時期も自由に選択できます。

小5以下の生徒は、上の学年のクラスに編入できます

小6から「スーパー特進クラス」を受講するために、小5以下の生徒は、「土日ゼミ<ライブ授業>」は、現学年よりも上の学年のクラスに編入することもできます(飛び級制度)。

スーパー特進クラス・特進クラス スケジュール

能開は、2020年大学入試改革に完全対応

  • 「英語の4技能」習得
  • 「自学自習」の姿勢「考える力」
  • 難関大合格特訓プログラム
  • 「人間力」を育てる「合宿教育」
無料体験授業はこちら