能開「勉強の進め方」 Study Method

くりかえし学習を
効果的にする学習法

くりかえし学習を基本とする能開の考え方から、
日々の勉強法も、くりかえし学習を効果的に行うための工夫がされています。
能開の学習システムの一部をここで紹介します。

学校の学習内容を年3回くり返します

年3回、同じテーマをくり返し学習することで学習内容を確実に定着させます。
また、くり返すたびに、基礎→標準→応用と、より深い内容まで学習を進めていきます。

徹底した「予習型」学習で学力の定着をはかる「PLWT学習」

学習内容を確実に理解し、定着させるには、「予習型」学習が効果的です。予習で「できる」「できない」を事前に理解してから授業に臨むことで授業が復習となり、分からなかったことも理解しやすくなります。

復習は、家庭学習支援システム「ビットキャンパス」で、さらに定着を図ります。授業の前には、前回の履修範囲の「毎週テスト」を実施し、 内容を理解できたかどうかをチェックします。 この徹底した予習型学習「PLWT学習」で養成される「ひとりで勉強できる」姿勢は、高校受験、大学受験だけでなく、社会人になっても通用する、学習の基本姿勢となります。

1週間の学習の進め方(日曜ゼミの例)

無料体験授業はこちら